Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  高橋奈々の日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

高橋奈々の日報

高橋奈々

潮出版社 授賞式

みなさまご無沙汰しております。
マルプ高橋です。

潮出版社さま主催の
「潮アジア太平洋ノンフィクション賞・パンプキンエッセー大賞」
の贈賞式にご招待いただきました。


毎年ご招待して頂いている授賞式ですが、
今年で最後の授賞式となります。


usio19_2.jpg




数多くの作品の中から、
今年は2作品がノンフィクション大賞を受賞されました。
小村一佐美さんの「最良の逝き方の選択 決定権はあなたの手中に」
松前陽子さんの「トルーマン大統領の国に生きて 在米被爆者の軌跡」
の2作品、最後の授賞式だからというわけではなく、どちらも素晴らしく
初めての2作品大賞受賞となったそうです...!
どちらも刊行にむけて原稿の推敲をなされているようで、
刊行されるのがとても楽しみです。


パンプキンエッセー大賞のテーマは「忘れられない人」
大賞に選ばれた「特急『やくも』とメロンパン」は鈴木恵子さんが
車内で乗り合わせた男の子とおばあちゃんの会話のお話だそうです。
一体どんな会話をして、鈴木さんの忘れられない人になったのだろう?
と、とても気になります...。こちらは2019年1月号の「パンプキン」に
掲載されていますので、気になった方は是非チェックしてみてくださいませ。


受賞者のみなさま、おめでとうございました!



usio19.jpg


私は、はじめての授賞式だったのですが、
作家の方がどのような思いを込めて本を作られているのかをお聴きすることが
でき大変貴重な機会になりました...!
もうないのが寂しいですが、またこのような機会に
巡り会えるよう頑張って行きたいとおもいます!

高橋でした!

高橋奈々

今年を振り返って①


こんにちは。
そしてはじめまして。
7月より入社しました高橋です。

今年最初で初めての更新!です。
入社し、右も左もわからない状態の私でしたが、
マルプの皆さんや編集者さまにたくさんのフォローをしていただき、
感謝しても仕切れないです。
本当に、ありがとうございました。


さて、今年の漢字ですが、私は
「新」です!


マルプの入社、新しい環境、新しい生活!と、
プライベートでも始めて海外にいったり、
新しいジャンルにハマってみたりと
色々な新しいことに触れたなぁと思いました。


忘年会では、OGの方ともご挨拶でき、
色々な貴重なお話を聞けてとても嬉しいと思うと同時に、
色々将来のことを考えなければなぁと感じました。
来年はどうなるのかな?と思いつつ、
目標はデザイン案が一つでも多く採用されることです!笑
頑張ります!



来年も宜しくお願い致します。
良いお年をお過ごしくださいませ。

高橋


18_t12.jpg

ページの先頭へ戻る