Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  グラフィック・トライアル2016

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

柴﨑精治

グラフィック・トライアル2016

皆様、ご無沙汰しております。
マルプ柴崎です。



本日は印刷博物館で開催中の、
グラフィックトライアル2016のレセプションに伺ってきました。

DSCN4752.jpg


清水と佐野が招待されたので
僕と同期の陳も、すごい人たちが生で見れる!という理由で、
会場に連れていって頂きました(笑
もちろん勉強も目的ですが!



招待してくださったのは、
今回のグラフィックトライアルに参加されている、
凸版印刷株式会社のアートディレクター保田卓也さんです。
保田さんとマルプは〈ポスターを描く〉に保田さんが参加されて以来のご縁。

DSCN4785.jpg


今回のトライアルのテーマが、クロッシングという事で、
印刷の色や諧調を表現している網点やインキなどの表現の
可能性を探って、作品を制作なさったとの事でした。


DSCN4784.jpg

がんばって理解しようと聞いていましたが、
難しくてあまり理解しきれませんでした...
改め来館しじっくり勉強します。


また、他にもすごい方がたくさんいらっしゃっていて、
自分は桑沢デザイン研究所の出身なんですが、
桑沢関係者でなくても、皆さんご存知、
浅葉克己所長がいらっしゃっていました。


DSCN4757.jpg


今回のトライアルには、浅葉さんと親しい
アラン・チャン氏が参加されているとの事で、
セレモニーに参加されていました。

そのアラン・チャン氏の日記を持ってきてくださり、
参列者の方々に見せてくださいました。


DSCN4762.jpg


DSCN4761.jpg


そして、最後には浅葉さん恒例のピンポン(笑)


DSCN4764.jpg


DSCN4765.jpg


かなり本気で打っていてカメラがぶれました(笑)



などなど、色々と楽しいセレモニーでしたが、
すごいクリエイターの方々のお話を生で聞けてとても楽しかったです。
そして、印刷の事を考える良い勉強の機会になりました。



最後に一部ですが、展示の写真を掲載させて頂きます!
グラフィックトライアル2016の開催は、

6月11日(土)〜9月11日(日)

と三ヶ月間、開催していますので、
皆様も、是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?



以上、マルプ柴崎でした!

DSCN4794.jpg


DSCN4799.jpg


DSCN4810.jpg


DSCN4807.jpg

ページの先頭へ戻る