Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2016年7月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2016年7月のマルプ日報

陳湘婷

旅のラゴスを描く〜搬出〜

マルプ陳です。
梅雨はもう終わりですかね。
昼、外に出ると灼熱の太陽にやられそうになります。



長らく取り組んでおりました、
老若男女世界文学選集vol.9「旅のラゴスを描く」展が、
10日の日曜に、無事終了致しました。
お越しに下さった方々、ありがとうございました。


搬出作業のお手伝いに伺ったのですが、
準備は大変なのに、片付けはあっという間ですね。
皆さんの段取りが良くてパパッと終わらせることができました。

DSCN4821.JPG


4月に始まった一回目のワークショップから約三ヶ月。
終わってしまえば短かったと感じてしまいます。
イラストレーターさん方の熱意が、
展示で感じていただけたのではないかと思います。
私自身も、本当にさまざまなことを学ばせていただきました。


そして、最後に村松さんにちょっとしたサプライズをしました。
会期中展示していた、柴崎が作った<特装本>と、
イラストレータさんに新たに描いて頂いたメッセージを、
お世話になった村松さんにプレゼントしました。

DSCN4830.JPG

村松さんは「また宝物が増えました。」と仰って下さいました。


改めて、DAZZLE村松さん、ご参加くださったイラストレーターさん方、
ご来廊くださった方、本当にありがとうございました。

DSCN4844.jpg

DAZZLEさんとマルプギャラリーには、 DM、パンフレットもありますので、 こちらも見かけた際は、是非お手に取ってご覧下さい。



老若男女世界文学選集vol.9「旅のラゴスを描く」




2015年6月28日(火)~7月10日(日)
月曜日休廊
12:00~19:00(最終日17:00まで)

場所:gallery DAZZLE


■参加イラストレーター
(五十音順、敬称略)
キタムラハルコ
楠木雪野
サカイヒトミ
中鉢愛
野坂英恵
ハシグチハルカ
福士陽香
古川じゅんこ
溝尻奏子
山口志のぶ




柴﨑精治

ラゴスを描く

ご覧の皆様こんにちは
マルプ柴崎です。


老若男女vol9の"旅のラゴス"を描くの展示も無事終了を迎えました。
多くの方々に来廊して頂き、大盛況のうちに幕を閉じました。

DSCN4634.JPG



来廊してくださった方の中には、筒井康隆さんのファンの方も 多くいらっしゃったらしく、聞いたお話だと、ネットでこの展示の事を知って お越し下さったようです。 筒井康隆さんの公式ファンサイトに紹介して下さった方がいたそうで、 気になって筒井康隆さんの公式サイトにいってみると...

ございました。公式サイトのリンクからその方の記事が見れるようです。 とてもうれしいです。リンクを貼ってもいいものか分からなかったので、 気になる方は筒井康隆さんの公式サイトにGo!!

自分は今回の展示には、途中から携わらせて頂いたので、 残念ながらカバーのデザイン等はしていないのですが、 イラストレーターの方々の挿絵を纏めた特装本の制作をさせて頂きました。

DSCN4822.JPG


DSCN4823.JPG


DSCN4824.JPG


次回機会があれば是非、カバーのデザインにも携われればと考えております!



最後に、皆様の展示の風景をちょっとだけのせたいと思います。
次回は搬出作業の記事で!ではでは〜

DSCN4636.JPG

DSCN4638.JPG

DSCN4640.JPG

DSCN4642.JPG

DSCN4644.JPG

DSCN4646.JPG

DSCN4648.JPG

DSCN4650.JPG

DSCN4652.JPG

DSCN4655.JPG

宮崎萌美

マルプの日々

むかしむかし、ある所にひとりの若者がおった。

ある日若者は、水浴びをする若い娘たちを見つける。
その近くの木に掛けてあった着物があまりにも美しく、
若者はその中の一枚を盗んで行ってしまったそうな。

なんやかんやあって、その着物の持ち主の娘と夫婦になった若者は
子宝にも恵まれ、幸せに暮らしておった。

しかしある日、若者が隠していた着物を嫁が見つけてしまい、
子ども共々天に帰ってしまった。

その後なんやかんやで若者は天にいる嫁たちに会いに行くことが出来たのだが、
若者の事を良く思っていない嫁の父親がなんやかんやして、
若者を水で押し流してしまった。(この水が天の川になる)

流されて行く夫に向かって、嫁が必死に
「七日に会いにきてください。七日、七日ですよー!」と何度も叫んだ。

これを若者が七月七日と聞き間違え、
夫婦は年に一度だけ、天の川を挟んで会うようになったそうな。

......マルプ宮崎です。



前置きが随分と長くなりましたが、
今日は七夕ですね。

子どもの頃、VHSがすり切れるほど繰り返しみた、
「日本昔ばなし」から、七夕さまのお話を思い出して書いてみました。

因に、
その他、私のオススメのお話は「おさん狐」と「対島の赤牛」です。



というわけで、ささやかながら、
自分のホワイトボードを使って七夕を楽しんでみました。

20160707a.jpg


20160707b.jpg


......神頼みかよ。


 ・ ・ ・ 

話しは変わりますが、
6月28日から始まった「旅のラゴスを描く」展も残りわずか...!
次の日曜日、7月10日が最後になります。

無料配布中の冊子も早い者勝ちです!
皆様ぜひ、お立寄りくださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします!



老若男女世界文学選集vol.9「旅のラゴスを描く」



2015年6月28日(火)~7月10日(日)
月曜日休廊
12:00~19:00(最終日17:00まで)

場所:gallery DAZZLE


■参加イラストレーター
(五十音順、敬称略)
キタムラハルコ
楠木雪野
サカイヒトミ
中鉢愛
野坂英恵
ハシグチハルカ
福士陽香
古川じゅんこ
溝尻奏子
山口志のぶ



清水良洋

週報:プ親方の小部屋27/53

マルプ清水です。


先週見当たらなかった句読点、まだ見つけられない週でした。


〈老若男女世界文学選集vol.9『旅のラゴス』を描く〉無事初日を迎えました。
この〈老若男女〉は参加者同士での作用の場です。
何か秘伝があって〈伝授〉したり、
マニュアルがあって〈コツ〉を教えるものでもありません。
参加者が〈自分の芯を掴んで〉〈自分に足りないものに気づく〉。
そうした作用の場を目指して、この場で僕は〈講師〉とは名乗らず
〈ファシリテーター〉と名乗ってます。


パーティー会場では参加者や気心の知れたイラストレーター、
そして初めましての方々と和やかな時間を過ごせた。

n160701_01.jpg

n160701_02.jpg

n160701_03.jpg

〈グラフィックトライアル2016〉のレセプションへ行って来ました。
ポスターを描く〉に参加した保田卓也さんが
〈グラフィックトライアル2016〉に参加。
いずれは参加するんだろなと思っていたけど、なにやらウレしかった。


各デザイナーがそれぞれのトライをしていますが
真っ直ぐに印刷実験に挑んだ保田さんの作品が僕にはイチバン響きました。


こうして色々と、色々なご縁が広がる事は有り難い。


見本いただきました〉〈仕事〉〈制作メモ
随時更新されますので、宜しかったら覗いてみてください。


今週も有り難うございました。次週も宜しくお願い致します。


*上の画像は港区北青山。
gallery DAZZLE、オープニングトークのひとコマ。


*中の画像は文京区水道。
印刷博物館〈グラフィックトライアル2016〉レセプションで挨拶をする保田さん。


*下の画像は北区十条仲原。
久しぶりに心置きなく猫ちゃん撮り歩きの週末、もう七夕ですね。

ページの先頭へ戻る