Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  まちかど回遊ハンドブック 取材レポ

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

陳湘婷

まちかど回遊ハンドブック 取材レポ

マルプ陳です。
この前満開になったばかりなのに、もう葉桜になってきました。
時の流れは本当に速いです。

新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
の関連企画である
池ポス>の制作も進んでいますが、
ただいま<まちかど回遊ハンドブック>も鋭意製作中でございます!
まちかど回遊ハンドブックとは、ギャラリーオーナーさん達を紹介する小冊子です。

DSCN4117.jpg

要町界隈のギャラリーを紹介した昨年版が好評で、 今年は目白地区を追加取材し改訂版を制作する事となり、その取材のいくつかに同行しました。


Gallery Le Bateau

P1120622.JPG

大久保眞さんは古くなった布を細かく裂いた裂織でモビールをつくられています。
ギャラリーの外に飾られた大きな裂織モビールが風に靡いてとても素敵でした。
大久保さんも優しい方で、昔話も色々と聞かせていただきました。


B-gallery

P1130345.JPG

長はるこさんが展示をされていて、お綺麗な写真を撮らせていただきました。
ワークショップの作品がある部屋にも案内をさせていただき、鮮やかな青で描かれた可愛らしい子供たちのイラストにほっこりしました。


Gallery K

P1110222.JPG

Gallery Kはレンタルスペースなのですが、そのオーナーである石川喜美子さんの展示を撮影させていただきました。
石川さんの笑顔も、お皿に描かれた花の繊細なイラストもとても素敵でした。


そのほかご協力ギャラリー

ギャラリー上り屋敷

P1100690.JPG


ブックギャラリーポポタム

popop.JPG


千年画廊

sennen.JPG


栗原画廊

kurihara.JPG


森田アトリエ

morita.JPG


いくつか足を運ばせていただいて、
お恥ずかしい話ですが、町にこんなにギャラリーがあることを初めて知りました。
どのギャラリーもそれぞれ違った特徴があり、個性がありました。
町を散歩しながらハンドブックを片手に、ギャラリー巡りなども良いですね。
今年は目白地区も拡大で幅が広がりますので、お楽しみに。

ページの先頭へ戻る