Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2016年3月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2016年3月のマルプ日報

池ポス2 打合レポ〈信濃〉

池ポス実行委員会です。


組み合わせが決まり各チーム始動!
早速〈そば処 信濃〉チームから、初回打合せの報告が届きました。


〈信濃〉さんは池袋西口で一番の繁華街にありながら
気取ったお店ではなく、昔ながらの町のお蕎麦やさん。
気さくな雰囲気で愉しめる初代と2代目の作る味は、
繁華街に遊びに来たお客さんにも、
もちろん地元の方々にも長年愛されています。


金子真理さん〈イラストレーション担当〉....................................
ご主人と息子さんの貴重なお話を直に伺え、大変参考になりました。
おかげさまで、
その後の藤原さんとの打ち合わせも、スムーズに決まりました。
4月中旬頃に、一度ポスターラフをお店の方に見ていただく予定です。
また今日いただいたお蕎麦は、お店にご馳走していただく形となり、
有り難く頂戴いたしました。
良いのもになるよう、頑張ります。

ip160329_01.jpg

藤原ユカさん〈グラフィックデザイン担当〉.................................
アイディア、は
金子さん×フジワラ×おそばやさん・・・? と
クイズの正解を探すようにぼんやり考えていたものが
ロケーションを確認しながら、お話をうかがって、
そして改めて金子さんの作品を拝見して、
なんだかすっと収まるような感じがしたものでした。
おそばをすっかりごちそうになってしまって
話も楽しく、役得気分で帰ってきました。

ip160329_02.jpg

良い雰囲気での打合せになった様子に
組み合わせを考えました〈仲人役〉の実行委員会も嬉しい限りです。


金子さん&藤原さんお疲れさまです。そしてご報告有り難う御座います。
さてさて〈そば処 信濃〉どんなポスターが出来上がるか乞うご期待!


他のチームのレポートや〈池ポス〉情報などは〈マルプ日報〉や
池ポスfacebook〉で随時更新しますので是非ご覧ください。

李生美

旅のラゴス を描く〜はじまります〜

そろそろ春がやってきて
やっと暖かくなりますね。
マルプ李です。
春の何かがはじまりそうな雰囲気がだいすきです!



さてマルプでは毎年おなじみの
アレがはじまります!

gallery DAZZLEで開催されるワークショップ、
「老若男女世界文学選集vol.9」です!!

去年のワークショップ、アーカイブ一覧▶「宇宙の眼」
一昨年のワークショップ、アーカイブ一覧▶「悪女について」

九回目となる課題本は『旅のラゴス』!
映像化は不可能!と言われている
筒井康隆の著作です。


\ジャジャーン/

20160328_a.JPG

参加者さんも無事決定し、
来月半ばには第1回ワークショップを開催いたします!

読んでいる間は夢心地になり、
ラゴスと一緒に旅をしている気分になりました。
空想的な世界がどう、表現されるのか...!
どんなラフがでてくるのか
とても楽しみです!!!

ワークショップの様子など、随時更新していきます!
乞うご期待!!

\参加イラストレーター/
(五十音順、敬称略)

キタムラハルコ
楠木雪野
サカイヒトミ
中鉢愛
野坂英恵
ハシグチハルカ
福士陽香
古川じゅんこ
溝尻 奏子
山口志のぶ

清水良洋

週報:プ親方の小部屋13/53

マルプ清水です。


まぁ色々と案件が動いて所に
池ポス〉や〈まちかど回遊ハンドブック〉などの
地域関連の事もありますが
ここ数週続いた慌ただしさもひと息って感じです。

n160325_01.jpg

週末、水戸芸術館
田中功起 共にいることの可能性、その試み〉展を観に行って来た。


佐野がこの展示の事をネットでみたら「館内滞在6時間」という方が居たそうで
「こりゃ、シッカリ観るには時間が掛かるな」と
水筒にほうじ茶を入れ、おにぎりを持って出掛ける。


「この辺り猫ちゃん居そうだなぁ。今度撮り歩きに行きたいにゃ〜」と
車内でおにぎりを頬張りつつ車窓に目をやる。


9:30開館の所、10:00前に入館。
映像作品が多く、どれも漏らさず視ていたら昼時になった。
半券があれば再入館出来るので、外に出て腹ごしらえのお店を探す。


スグ近くの〈れんが家〉を見つけた。
懐かしい洋食やの雰囲気に惹かれて入店。
家族づれや近くのサラリーマンで賑わっていた。
出先でイイ感じのお店に出会うのはウレしい。


さてさて、急ぎ腹ごしらえし再入館。
じっくり視てたら声を掛けられた。「閉館10分前です」
ぬォん!18:00になるよ!もうそんな時間!
ほぼ視れたんでギリギリセーフでした。


帰りは芸術館から駅までの道すがら
梅を見たり、水戸の猫ちゃん撮ったりと思ってましたが
芸術館出たらもうまっ暗!大人しく帰路についた次第。


制作メモ投稿しました、宜しかったら覗いてみてください。
今週も有り難うございました。次週も宜しくお願い致します。


*画像は茨城県水戸市五軒町。
月と水戸芸術館タワー。

清水良洋

週報:プ親方の小部屋12/53

マルプ清水です。


おかしいなぁ~、版元の年度期末での慌ただしさも一段落
のハズなんだけどなぁ~。


ほぼ色々な事が一日遅れてなんとか収集させる。
5月からはスタッフも減り、キャパ縮小になる。
依頼を受け切れず、お引き請け出来ないって事も増えるのかなぁ~。


陳が出社。本格的には来週からとなる。


今まで新卒スタッフには、こちらのペースに巻き込む様にしていたが
ここ2~3年で考えが変わった。
本人の様子を見ながらペースアップして行こうと思う。

n160318_01.jpg

池ポス〉が始まりました。


ポスターを描く〉僕はあくまでワークショプとして取り組んでました。
〈ポスターを描く〉はイラストレーターが参加費を払ってます。


そんなイラストレーターに対してGデザイナーは
イラストレーターを刺激し、
イラストレーター自身では引き出せないものを引き出し、
Gデザイナーがディレクションする事でイラストレーターひとりでは出来ない
ポスターを〈何か〉にコミットさせるステージまで引き上げる。


と考えていました。
が、今の〈ポスターを描く〉は今のコンセプトやミッションがある様ですね。


因に毎度〈山の湯〉に行く度に、
自分のデザインしたポスターを眺めながら湯に浸かるワケで
こりゃGデザイナー冥利に尽きるってもんです。


池ポス〉はイラストレーターとGデザイナーが文化祭の様な気分で参加し
地域、社会の中で何が表現出来るか、
自分達に何が出来るかを試みる場所と思ってます。


〈池ポス〉は小さな活動だと思ってましたが、見てる人は見てますね。
こんな掲載をしてもらいました。


今年の〈池ポス〉は学生枠を設定しました。
学生にとってイチバンの課題は就職でしょうが
学生のうちに人や社会、地域と繋がる体験をさせたいと思いました。


アレコレ業務外の事は段々と控えようと思ってますが
今しばらく、もうちょとこうした活動もしていきます。


制作メモ投稿しました、宜しかったら覗いてみてください。
今週も有り難うございました。次週も宜しくお願い致します。


*画像は豊島区東池袋。
〈池ポス〉ミーティング後の懇親会。長年地元で愛されている〈うな達〉。

アーカイブ

ページの先頭へ戻る