Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2015年6月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2015年6月のマルプ日報

李生美

宇宙の眼〜搬入〜

マッドマックスは絶対観ようと思っています。
マルプ李です。
周りの絶賛ぐあいを聞くと
これはぜひとも3DIMAXで挑戦しなければ...。




昨日は宇宙の眼の搬入でした〜!
第1回ワークショップが二ヶ月前だっただなんて
信じられないです!
つい昨日のことのようです。


と思い出に耽っているうちに
みるみる宇宙の眼に侵略されていく真っ白な壁!

みなさんの手によって
原画がどんどん壁にかけられていきます。

DSCN3372.JPG

DSCN3386.JPG


デザインされたカバーが本に巻かれます!
本の形になった瞬間、カバーに命が吹き込まれました。
DSCN3376.JPG

それぞれの世界観が色濃く反映されてる文庫本たち。
どの世界もおもしろそう〜!



と、あっという間に搬入終了!
参加者のみなさま、搬入お疲れさまでした!!


ついに!
『宇宙の眼を描く』
いよいよ明日からオープンします!
そしてなんと、
明日は18時からオープニングトークがございます。


コンセプトや制作秘話など、
ここでしか聞けない話が聞けるかも...!

19時からはパーティもございます!
(パーティからのご参加も大歓迎です!)


装画と挿画の原画までじっくり見られるこの機会、
ぜひぜひ、足をお運びください〜!
宇宙の眼の世界に迷いこんでしまいましょ〜!


さらに!!
会場では今回の展示作品とコメントが掲載された
冊子を配布いたします!


\青と白のコントラストが素敵/
DSCN3393.JPG

DSCN3394.JPG
お家にも宇宙の眼をお持ち帰り下さい〜!





老若男女世界文学選集vol.8「宇宙の眼を描く」

2015年6月30日(火)~12日(日) 月曜日休廊
12:00~19:00(最終日17:00まで)
場所:gallery DAZZLE

\参加イラストレーター/
(五十音順、敬称略)

伊藤彩恵子
大沢かずみ
小澤有希子
Kalo 吉澤直子
須田浩介
タカスギチアキ
西山悠子
陽菜ひよ子
ほりはたまお

宮崎萌美

熊谷守一美術館

突然の雨の事を"狐の嫁入り"と言う、
日本のそういう感性が好きです。
マルプ宮崎です。



さて突然ですが、
みなさんは「熊谷守一美術館」をご存知ですか?
豊島区を代表する美術館のひとつで、
要町駅から徒歩10分弱、
住宅街を歩いていると現れる、とても雰囲気の良い美術館です。

その名の通り、
画家・熊谷守一さんの作品を貯蔵しているこの美術館は、
今年で開館30周年を迎え、
それを記した特別展、「30周年展」を現在開催中なのです。

館長を努めておられる熊谷守一さんの次女、熊谷 榧さんは、
ご自身でも画家として活動されていて、
『要町まちかど回遊ハンドブック』の取材にもご協力頂いております。

そんなご縁から、今回ご好意で特別展の招待状を頂き、
やれ嬉しやと、イソイソお邪魔したのでした。

20150623a.JPG
立体的な壁画が印象的な素敵な雰囲気の建物。
(引きの写真を撮り忘れました...!)

20150623b.jpg
展示スペースは1階〜3階まであり、
普段、3階は貸しギャラリーになっているのですが、
今回は全展示室、熊谷守一作品の展示になっており、
全国各地で貯蔵されていた作品を集め、100余点の作品が揃った、
見応え抜群な展示になっております。


館内もとても落ち着いた良い雰囲気。
平日の昼間にも関わらず、
多くの方が熱心に作品を観覧しておりました。
(館内は撮影禁止ですので、あしからず...)

美術館というと、どうしても肩に力が入って、
どこか緊張してしまう事が多い私なのですが、
熊谷さんの作品には、その緊張をスッとといてくれるような、
不思議な魅力を感じました。
日本画でも、洋画でも、現代アートでもない、
簡単にはカテゴライズし難い作品なのに、全く取っ付き難さを感じなず、
とても素朴でありながら、強い生命力を感じるような...。
作品を見ていくうち、どんどん居心地が良くなって、
いつまでも居座っていたくなってしまいました(笑)

ああ、私の勉強不足で抽象的な感想しか言えないのが悔しい...!
カフェも併設されている、本当に素敵な場所です。
皆さまも近くまでお越しの際には、ぜひお立寄くださいませ。
(マルプからも徒歩15分ほどで行けますよ!)

--------------------------
豊島区立 熊谷守一美術館
開館時間/10:30〜17:30(金曜日20:00迄)
     ※ 入館は閉館時間の30分前まで
休館日/月曜日
特別観覧料/一般700円、高大学生500円
      小中学生100円、小学生未満無料
      ※ 障がい者手帳ご提示の方100円(介助1名様無料)
--------------------------


また、熊谷 榧さんのインタビューが乗った、
『要町まちかど回遊ハンドブック』はマルプギャラリーをはじめ、
池袋周辺で配布しております!
熊谷美術館以外にも、池袋の魅力的なスポットが沢山紹介されていますよ^^
もし見かけたら、是非お手に取ってご覧下さいませ。
20150623c.JPG
20150623d.JPG
--------------------------
発行/新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館
取材・文/まが まりこ
フォトグラフィー/高倉大輔(casane)
イラストレーション/巣内雄平
モデル/毛利悟巳
企画・デザイン/Malpu Design

宮崎萌美

梅雨の贈り物

天気予報で雨が降ると言っているのに、
傘を持たずに家を出てしまう、マルプ宮崎です。



春をすっとばして真夏の様な暑さが続くと思っていたら、
最近急に肌寒くなり、お空はずっとグズリ模様...。
今年も梅雨入りを迎えましたね。

気温は低いのにムシムシするし、
いつ雨が降り出すか予測がし難いし、
洗濯物は溜まる一方...。
私はこの季節、正直とても苦手です...。

一昨日も、午前中に突然の大雨が
マルプの近くをお散歩していた幼稚園児達とその先生方を直撃!
雨宿りのため、一同マルプギャラリー内に避難する一幕があったようです。
(私は居合わせていなかったので、他のスタッフ談)

本当、梅雨時は油断ができないなぁと思っていた矢先に、
思いもよらぬ贈り物が......。


20160619_a.jpg
なんと、雨宿りをした子ども達からの沢山のメッセージです!!

園長先生と他の先生方、そして子ども達も、
みなさん勢揃いでマルプに届けに来てくださったのです!

オーマイガー!なんて素敵なプレゼント!
色んな形におられた折り紙をあしらって、
力強い文字で思い思いのメッセージが綴られております。

読んでいて自然と顔がほころんでしまいます^^
まるで雨上がりに大きな虹を見つけた様な、
あたたかい気持ちになりました。
本当にありがとうございます!!
またいつでも、遊びにきてくださいね☆

李生美

池ポス〜打ち上げ〜

この間お寿司全品半額にいきました。
マルプ李です。
普段食べられないようなネタを食べれてとっても幸せでした。
もうすでにお寿司が食べたいです。



先日、池ポスの打ち上げがおこなわれました!
池ポスに参加されたみなさんが大集合しました。


打ち上げ会場は池ポス参加店舗でもある
ドイツ料理とワインの店 エリカさん!お世話になりました!


\エリカさんのポスターはこちら/
DSCN3329.JPG
この日にちょうど届けられました〜!


おいしいドイツ料理とおいしいワインなど頂きました!
DSCN3331.JPG

DSCN3340.JPG


\メインの豚の前足/
DSCN3335.JPG
輝いています...!
口に入れた瞬間ホロリとほぐれてとてもおいしかったです。



わいわいしていると
颯爽とマジシャンの方が登場!

DSCN3342.JPG
生マジシャン...!



魔法の輪ゴムやトランプマジックを披露してくださいました!
間近でマジックを見るのは初めてだったので、
感動して鳥肌がたちました...!


\見よ!この興奮!/
DSCN3344.JPG

DSCN3350.JPG

マジックは人を幸せにしますね〜!



いろんな方とお話したり、
それぞれが関わったポスターについて感想を言い合ったりと
楽しい時間が流れました!

池ポスを通して知り合うことができた店舗、活動、そして人。
このご縁たちがこれからも続くことを願います。

最後に
\集合写真/
DSCN3356.JPG

みなさま、本当に本当に
お疲れさまでした〜〜〜〜!!!


池ポス
参加店舗


要町あさやけ子ども食堂

バーイレブン
ドイツ料理とワインの店 エリカ
金星灯百貨店
quiche quiche
サニースポット
カフェスギノコ
豊島ランドリー
集うカフェ 藤香想
なんてんcafe
八勝堂
喫茶MAKO
まめの樹


参加作家

片山なのあ
須田浩介
巣内雄平
関根秀星
高倉大輔
たつみなつこ
高田サンコ
新倉サチヨ
松沢タカコ
ヤギワタル
yun
吉泉ゆうこ
吉濱あさこ


参加デザイナー

岩谷昇
河村誠
呉 益一
白畠かおり
Malpu Design(清水良洋+李生美)
巣内雄平
田中北斗
高橋弘将 
高林直俊
原嶋吉博
福田和雄
山田七海
横田恵(+高田雅子)


アーカイブ

ページの先頭へ戻る