Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2013年10月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2013年10月のマルプ日報

宮崎萌美

ポスターを描く4⑮ ~金子正美さん

今日はポカポカいい天気。
やっぱり人は、お日様の光を浴びないと駄目ですね。
マルプ宮崎です。


さぁ!「ポスターを描くvol.4」
最終日まで残り少なくなって参りました。
マルプ日報では引き続き寄稿を募集中!

そして今回のスペシャルゲストは、
デザイナーの坂野公一さんと組んでいらっしゃる、
イラストレーターの金子正美さん

インタビュー形式での日報になります。
インタビュアーはどなたなのでしょうか?乞うご期待!

それでは金子さん、よろしくお願いします!


 * * * *

今回はマルプ君とマルプちゃんによる
インタビュー形式で進行していきたいと思います。
(以下、金子正美:金、マルプ君:P君、マルプちゃん:Pちゃん)
kaneko_1.jpg
P君:では、自己紹介をお願いします。
Pちゃん:お願いしま~す。
金 :はい 今回のポスター展4に坂野公一さんと組みスクラッチポスターを
   制作しましたイラストレーターの金子正美と申します。
P君:12組のポスターの中にあって、
   また他とは違う異質な感じのするあの銀の奴ですね...。
Pちゃん:あ~ 一面銀色に塗られてた
     一瞬なんだろうこれ?っていうあの銀の奴ね!
金 :ぎ...銀の奴って...ん~...まぁそうですけど...

P君:あのスクラッチポスターを作る事になった経緯をお話頂けますか?
金 :まず最初の打ち合わせは雨の降る中、武蔵小杉の焼肉屋さんで行われました。
   ご挨拶を終え坂野さんから、「実際の告知目的のポスターか」
  「金子さんの絵を全面に自由なポスターか」
   どちらがいいですか?と聞かれ「自由な方で」と即答、
   坂野さんも「自分もそう思ってました」との事で、
   方向性はすぐに決まりました。
   ...とはいっても、自由は自由で難しく......
   テーブルに並んだ上質なお肉に目を奪われつつ
   ノープランによりモジモジしていた
   私を見るに見かね、坂野さんから
  「ポスターサイズのスクラッチ」なんていかがですか?とご提案頂きました。
  「当り絵柄をいくつか隠し、見つけた人にはポスターを差し上げましょう」
  「当り絵柄は黒猫とか」
  「お祭りの型抜きをあてて削ってもらうとか」などなど...
   目の前の上質なお肉も気になっていたのですが、
   想像もしていなかったアイデアに意識は集中
  「おもしろいです!是非それで!!」
   という具合にスクラッチポスターに決定しました。

P君:へぇ~ そうなんですか 
   それからあのようなイラストになったいきさつは?...
Pちゃん:教えて教えて~

後半へつづく......
↓↓↓

加藤京子

ポスターを描く4⑭ ~山の湯温泉

マルプ加藤です。


先日、「ポスターを描く4」清水良洋×田中海帆でお世話になっている
要町の銭湯・山の湯温泉へ
作成したポスターを店内に貼って頂いているということで、行って参りました!


ポスターを描く4カテゴリ記事
田中海帆さん、マルプ日報へ寄稿いただきました!


131031yamano_0001.jpg
131031yamano_0004.jpg
要町の駅から数分...(ちなみにマルプからは10分くらい)住宅街を歩き、
こちら!山の湯さんです。
131031yamano_0028.jpg


そして中に入り...


あったー!
ありましたよ!
131031yamano_0008.jpg
131031yamano_0009.jpg
131031yamano_0015.jpg
131031yamano_0020.jpg
誰でも見れる位置に堂々と貼って頂いております。
美しい素足バーションは女湯から、
円に揺れ舞う女の子たちバージョンは男湯からまっすぐ見ることが出来ます。
131031yamano_0016.jpg
ジャ○ーズと肩を並べてみたり!


山の湯さんからもコメントを頂きました。


÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷
この度は素敵な絵を書いて頂き本当にありがとうございます。家族みんな気に入っていて、大事にこの先も飾っていきたいと思っております。
÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷÷


うれしいお言葉ありがとうございます!
喜んで頂いて嬉しいです。


私は銭湯というものにまず行ったことがなかったので
ただただ店内を見ることに感動してしまって
バシバシ中を撮らせて頂きました。
開店前にご協力頂きまして、山の湯さんには本当に感謝です。
131031yamano_0006.jpg
131031yamano_0007.jpg
131031yamano_0013.jpg
131031yamano_0011.jpg
まさかこんなところに いけふくろうが...!?


「ポスターを描く4」は今週日曜が最終日。
展示では田中海帆さん作成、山の湯温泉のショップカードも配布しています。


ぜひご覧ください!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「ポスターを描くvol.4」展
10月22日(火) - 11月3日(日)
会場:gallery DAZZLE
時間:12:00-19:00 ※月曜休廊/最終日17:00
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  イラストレータ― × デザイナー ※敬称略

    市川リョウコ × 増田菜美(66Design)
      金子正美 × 坂野公一(welle design)
    コンドウカヨ × 田中美帆(cocoroe)
      田中海帆 × 清水良洋(Malpu Design)
テッポー・デジャイン × 小熊千佳子
     鳴海テヨナ × 小口翔平(tobufune とぶふね)
      名取あき × 三上悠里
   ヒラノトシユキ × 坂川朱音(坂川事務所)
     松浦由美子 × 塚本明彦(図案倶楽部)
      松野美穂 × 保田卓也(凸版印刷)
      三村晴子 × 川名潤(プリグラフィックス)
        芳野 × 鈴木久美(next door design)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

佐野佳子

ポスターを描く4⑬ パンフレット

pos4pamph.jpg
ポスターを描く1〜4パンフレット販売中です。
マルプ佐野です。


2010年から始まり、今年4回目を迎えた「ポスターを描く4」。
お店のポスターから、組み立てられるポスター、
前面スクラッチポスターまで見応えあり。
ポスターの他に色々作ってしまうヘンタイっぷりにもドギモ抜かれます。


この第4回をもってマルプがコーディネートを終える
そのしめくくりに、パンフレットを作成しました。
第1回から第4回に参加した合計37チームのポスターがずらり。
なんと500円。


すばらしきデザインへんたいやろうどものの仕事っぷりを
どうぞお見逃しなく。
最終日は、今週末11月3日、日曜日!


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「ポスターを描くvol.4」展
10月22日(火) - 11月3日(日)
会場:gallery DAZZLE
時間:12:00-19:00 ※月曜休廊/最終日17:00
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  イラストレータ― × デザイナー ※敬称略

    市川リョウコ × 増田菜美(66Design)
      金子正美 × 坂野公一(welle design)
    コンドウカヨ × 田中美帆(cocoroe)
      田中海帆 × 清水良洋(Malpu Design)
テッポー・デジャイン × 小熊千佳子
     鳴海テヨナ × 小口翔平(tobufune とぶふね)
      名取あき × 三上悠里
   ヒラノトシユキ × 坂川朱音(坂川事務所)
     松浦由美子 × 塚本明彦(図案倶楽部)
      松野美穂 × 保田卓也(凸版印刷)
      三村晴子 × 川名潤(プリグラフィックス)
        芳野 × 鈴木久美(next door design)

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

宮崎萌美

ポスターを描く4⑫ ~三村晴子さん

マルプ宮崎であります。

さぁさぁさぁ、「ポスターを描くvol.4」
またもや日報スペシャルゲストでございます!

デザイナー川名潤さんとコンビを組んでいらっしゃる、
イラストレーターの三村晴子さんです!

ポスターの制作過程を事細かく綴っていただきました。
記事の最後に次のページに続く、リンクがあります。
読みごたえ抜群!皆さま、ぜひ最後までお目通し下さいませ!

それでは三村さん、よろしくお願いします!


 * * * *

初めまして。
イラストレーターの三村晴子です。

今現在gallery DAZZLEで開催中の、「ポスターを描く4」展に参加しています。

今回デザイナーの川名潤さんと組んで、
「不思議の国のアリス」の立版古ポスターというものを作りました。
その制作過程を、マルプ日報に書かせて頂くことになりました。

長くなりそうですが、最後まで読んで頂けたら幸いです!


6月下旬、デザイナーとイラストレーターの組み合わせが決まる前の初顔合わせ。

軽いプレゼンの中で、川名さんが
「工作のようなことをしたい。ポスター展は祭りだと思っている!」と言っていました。工作&祭り好きの私は、「むむ...川名祭りに参加せねば!」と思いました。

私は殻を破りたい、ぶっ飛んだことがしたいという気持ちが強かったので、
川名さんと組んだらそれができるに違いないと感じました。

嬉しいことに、実際に組ませて頂くことになりました!


1回目打ち合わせ― 7月中旬頃
私ははりきって工作案をいくつか考えて行きました。

しかし...

川名さんは決めていました。立版古のポスターを作ると!
この面白くて画期的な案を前にして、何が言えましょうか。
(江戸時代から明治時代にかけて流行したペーパークラフトが「立版古」です。
紙のパーツを切り、組み立てて遊ぶもので、
もともとは歌舞伎の舞台をモチーフにすることが多かったようです。by川名)


すぐさま立版古ポスターに決まったので、今度は題材の話になりました。


川「ファンタジーや物語の世界を立版古にしたら面白いですよね...
例えば不思議の国のアリスとか...!」

三「アリスですか...!ありきたりになりそうですね...(バッサリ)
なんか別にぴったりな物語ないかな〜」

川名さんが優しい人でよかった。

アリスは私にとってハードルの高いものでした。
憧れの挿絵画家たちが素晴らしいアリスを沢山残しているのに、
私が今更新鮮なアリスを描ける気がしなかったのでした。

そこで川名さんと私はアイデアスケッチをしながら、話し合いました。
mimura1.jpg
それでなんとなく出てきたのが、
私の書いた物語のキャラクターを登場させるツリーハウスの立版古。

川名さんは並べるだけでの立版古ではなく、
箱形に閉じた組み立て式のものをイメージしているようでした。

そんな夢のような話が膨らんだところで、解散しました。


とりあえず私がラフを描いて送ることになっていたので、
悩みつつ、二案用意しました。そのうちの一案です。
mimura2.jpg
この案で決まりそうになりましたが、
いまいち箱形に閉じていないなと思ったので、もう一案出そうと思いました。

そういえば、川名さんからアリス案を出してくれたのに、
描かずにあきらめるのも、いかがなものか...と頭をよぎりました。

ともかく簡単にイメージが湧くはずもないので、
いま一度「不思議の国のアリス」に目を通しました。
気になったのは、三月兎といかれ帽子屋が登場するティーパーティーのシーンです。
三月兎の家の前でお茶をしているのですが、どうやら三月兎の家は、
煙突の代わりに耳がはえ、屋根は毛布で葺いてあるそうなのです。

面白いと思ったので描いてみました。
mimura3.jpg
もっと箱形に閉じたもの、
アリスの世界全体が閉じ込められているようなものにならないかな...と考えました。
さらにアリスの世界観では大小関係も狂ってくるところが、魅力の一つ。
そんな風にに考えて描いたラフです。
mimura4.jpg
展開図になったときの予想がつかないけど、
それだけに面白いそうだと思いました。川名さんからの反応も一番良いようでした。

この案で決まりました!



↓↓↓

アーカイブ

ページの先頭へ戻る