Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2013年8月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2013年8月のマルプ日報

インターン日報⑨

あっという間に2週間が過ぎてしまいました。
インターシップの宮川です。
本日がインターシップ最終日です。
 
 
本日も写真の加工から保存、データ探しなどの作業をしました。
というわけでして、また沢山のMOのなかからデータ探しへ。
しかし、探していたデータは元々無いとのこと。
なんですと...。
 
 
本日のおやつはLABESSというケーキ屋さんのケーキ。
私が電話注文をさせていただきました。

DSCN0079.JPG

私が選んだのはバナナプリン。
バナナの甘さとクリームは合いますね。

DSCN0083.jpg
 
他にはこんなケーキがあったり。
実は7つ買ったうちの4つはこのケーキでした。
ここまで揃うことは珍しいことだそうです。
 
 

 
長いようで短い10日間(出社できたのは9日間ですが...)。
色々と心残りもありますが、ありがとうございました。


インターン日報⑧

インターシップの宮川です。

今朝、必死に何かに向かって手を伸ばしているネコを見かけました。

IMG_2337.jpg

覗いてみるとそこにはカメが。
それにしてもこのネコ人に慣れているようで、そこから動かずじっとカメを見つめていました。
いつもこんな風に覗き込んでいるのでしょうか。

 
今日1日でリスト作成、データ探し、カンプ作成等様々な作業をしました。
データを探していてびっくり!
そこには沢山のMOがありました。
探しているデータ関連のものでも多くあり、探すのが大変でした。
 
 
 
時間が立つのも早いもので、よいよ明日がインターシップ最終日となりました。
2週間というのは長いようで短いですよね。
やっと慣れてきた頃なのに...。
本当に風邪で休んだ1日がもったいない。
さて、最終日も頑張っていきましょう。


インターン日報⑦

インターシップの宮川です。

昨日は風邪を引いてしまいお休みさせていただきました。
季節の変わり目は体調を崩し易いので、皆さまもお気をつけて。

 

さてさて、本日は色校正の振り分けがありました。
IMG_2336.jpg


同じような色でも、インクや紙の色・素材によって見え方が変わってくるものなんですね。
加工がされているものとそうでないものも、かなり違って見えました。
このように何度も確認して作られていくのだと感じました。
中には一般ではあまり使わないような色もあり、この機会に様々なものを見られてよかったと思いました。
それにしても色校正は見ていて面白いですね。
 
 
とりあえず風邪を早く治したいと思っている宮川でした。
皆さまも身体はお大事に。
 
 

インターン日報 ⑥- 寺子屋マルプin製本工場見学③

インターシップの宮川です。
先日、寺子屋マルプで行っている第3回目の製本工場見学に同行させていただきました。
第1回第2回はコチラ)
だいぶ涼しくなってきた天気のなか、島田製本株式会社さんへお邪魔しました。


DSC_0007.jpg

まず、手製本の見学をさせていただきました。
鮮やかな手つきで次々と紙が折られていきます。

DSC_0041.jpg

栞をつける作業だそうです。
ここまですでに本の形に見えますね。

DSC_0052.jpg

本の背に丸みをだすための道具。
道具のへこみは元からあったものではなく、使っていくうちに削れていってしまうものだそうです。
道具のひとつひとつにも歴史を感じます。

IMG_2319.jpg

はなぎれの見本帳を見せていただきました。
とてもカラフルできれいですね。

 

 
その後、製本ラインを一通り見学。
始めに手製本を見ることによって、本がどのように出来ていくのかより詳しく見ることが出来ました。
今回の見学によって、本に対する見方が変わっていきました。
もっと本を大切に...。
そう思えるようになりました。

アーカイブ

ページの先頭へ戻る