Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2012年10月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2012年10月のマルプ日報

星野槙子

ポスターを描く3③ 〜いよいよ本日から!

先日満を持して湯たんぽを出し、
昨日は今年初めてのコーンポタージュを自販機で。
だんだんと寒くなる準備を進めています。
こんにちは、マルプ星野です。
(前置きが長い!)
  
いよいよ本日10月30日正午から
外苑前DAZZLEにて「ポスターを描く3」が始まります!
 
http://gallery-dazzle.com/exhibitions/「ポスターを描く-vol-3」展/
 
昨日は19時半から展示の搬入に行って参りましたので、
その様子をレポートいたします。 
 
DM.jpg

渡邊雄哉

島田製本株式会社②

マルプ渡邉です。
先日の大胡田の記事『島田製本株式会社①』の続きです。


島田製本さんには、計2日間お邪魔をしました。
1日目はマルプの女子チームがお伺いし、
2日目は、僕と高倉の男子チームでお伺いしました。


ブックデザインの仕事に携わって8年ほど経ちましたが、
恥ずかしながら、本が製本される工程を見るのは初めての経験でした。


今回は、手製本の現場、機械製本の現場を両方拝見し、
さらには、実際の製本作業の体験もさせて頂きました。


見せて頂いた製本工程(手製本と機械製本)と
製本作業に挑戦している姿を、ほんの一部ではありますが
以下に写真で紹介させて頂きます。


121026w_01.jpg
↑ 社員の方が上製本の丸背を製作中。
この道50年という社員の方の熟練の技には痺れました。
素人が一朝一夕に真似できるようなものではありません。


121026w_02.jpg
↑ ダメな人の例


121026w_03.jpg
花布(はなぎれ)をつける作業に挑戦。
緊張感が伝わるでしょうか。


121026w_04.jpg
↑ 製本された本に、カバーと帯が自動的に巻かれている様子。
こういう仕組みを考える人を心からリスペクトします。


121026w_05.jpg
糸かがり綴じの機械です。
これを使うと本文に綺麗に糸がかかります。
それにしてもこの機械、何とも味わい深いフォルムです。


以上、一部ではありますが、
今回の見学会の様子でした。


本当に、見るのも触るのも初めてのものばかりで、
とても有意義な時間を過ごす事ができました。


世間では、電子書籍についてあれこれ言われています。
時代の変化により、本というものの在り方が
変わっていくのも仕方のない事だと思います。


しかしそれでも、今回見せて頂いたような、
昔ながらの製本技術による紙の本づくりというものに
大きな魅力を感じずにはいられません。
こういう技術は、後世にぜひ伝えていって欲しいものです。


島田製本さん、今回は素晴らしい機会を作って頂き、
本当にありがとうございました。
そして社員の皆さん、お仕事中にも関わらず、
快く、そして温かく僕たちにご指導下さって
本当にありがとうございました!

加藤京子

マスカット頂きました!

マルプ加藤です。

121026.jpg
マルプOGの黒瀬さんのおじいさんより
マスカットを頂きました。


熟れ熟れだったので即マルプおやつへ...
121026-2.jpg
甘々!
※無知なので品種が分かりません...。


本当に量をたくさん頂いたので、一人分が山盛りでした。
(食べるのを2日に分けたほど...)


黒瀬さんのおじいさん、ごちそうさまでした!

星野槙子

コディとマッキー冒険記④〜SIS授業編〜

こんにちは、マルプ星野です。
この季節によく聞かれる「○○の秋」という決まり文句。
みなさまはどんな秋をおすごしですか?
 
今年の清水親方の秋は「講義の秋」かもしれません。
先月は東京デザイン専門学校で特別講義を、
今週末もとある講義をまかせていただいています。
(こちらのレポはまた後ほど)
 
:::
 
不定期でゆるめの更新、「コディとマッキー冒険記!」。
今回は冒頭の流れに乗っかって
ちょうど1年ほど前、SUPER ILLUSTRATION SCHOOL(以下SIS)で
清水親方が講義をさせていただいた旨を書こうと思います。
当日はコディこと大胡田・マッキーことわたくし星野も
課題の出題者・アシスタントとしてお供しました。

(今回も長文!)
 
cody&macky.jpg

アーカイブ

ページの先頭へ戻る