Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2011年12月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2011年12月のマルプ日報

高倉大輔

今年を振り返って④

こんばんは、マルプ高倉です!

今年もマルプ共々大変にお世話になりました!
ちょうど紅組の椎名林檎が歌い終わったところです。
紅のりんご。うむ。

今年はマルプ、お芝居、写真と、欲張りにやりました。

まずは改めまして、先日の代官山eau cafeでの公演、無事に終了しました!
気にかけて下さった皆様ありがとうございました。
架空のcafe NORCA SORCAというカフェを作り上げ、そこでお客さんも注文したりおしゃべりしたりご飯を食べたり、普通にカフェにいるのと変わらない状態でお芝居をし、eau cafeさんにもフードやドリンクの面でコラボレーションをしていただくという結構冒険的な作品でした。ひさしぶりに企画から立ち上げ、宣伝美術や世界観から作り上げるということをやりましたが、やはり0から作り上げるのは楽しい。苦労も多いけれど!
賛否両論ありましたが、最後まで守りに入らずに出来た作品だったのではないかなあと思っています。
cafe NORCA SORCAは【うごくカフェ】。もしかしらまた別の場所でオープンするかもしれません。
そのときは、良ければコーヒーを飲みにいらして下さいね!
次は二月の終わりに別の企画で、今度は恵比寿の駅前のバーでお芝居をします。
これは純粋に演者として出演します。またお知らせさせていただきますね。

また、これは写真の話ですが、現在発売中のPHaT PHOTOのPHaT PHOTO CONTESTというコーナーで入選させていただきました。
今年の夏に宮島で撮った写真です。
よかったら見てやって下さいね。
写真家さんたちに厳しい講評されてますけど笑


さて、僕の今年の一言は、

とします。

とにかく今年はどうしたって避けられない、濃い影が覆い被さってきました。

今まで当たり前だった光をその濃い影の中で必死に探したり、今まで気付けなかった小さな光を感じる事が出来たり。

震災に直接関係がないことも、全てが一度影に飲み込まれた気がします。

もうすぐ2012年初めての陽が昇ります。

光がたくさんの人に届きますように。来年への願いの言葉でもあります。

締めはやっぱり、愛猫ハチミツくんです。

皆様、良いお年を!

IMG.jpg

渡邊雄哉

今年を振り返って③

マルプ渡邉です。


今年は日本が大地震に襲われ、
大変な一年になってしまいました。
辛い事もたくさんありました。


そんな辛かったり大変な時に必要なのは
気力だと思いました。


精神論というのは、とかく敬遠されがちですが
ここぞという時には、困難を跳ね返す
強い気力や気合いといったものが
やはり必要なのだと実感した年でした。


そういうわけで、
僕の今年の一字は「気」です。


今年も大変お世話になりました。
来年も何卒どうぞよろしくお願い致します。


みなさん、良いお年をお迎え下さい。

大胡田友紀

今年を振り返って②

マルプ大胡田です。

年末駆け込みになってしまいました。
「今年の自分の漢字」、一年の総まとめとして考えてみました。

私の一文字は「習」です。
習う・学習・習得などなど。
デザインが仕事になって一年目、
先輩たちに教わりながらなんとか9ヶ月が過ぎました。

震災があり、身も心も落ち着かない時期に入社してきた新人に
手取り足取り指導していただきました。
落ち着いて振り返ると、本当にありがたいことです。

「倣」もいいなあと思ったのですが、
「倣う」というほど倣えてないよね、ということで却下。

一年目だから、という言い訳を盾に、
なにかと受動的だった気がする2011年。
2012年はいろんなことを自分の意志で決めて、動かしていきたいなと思います。
(めんどくさがりなところが根本的な問題かも...)


*******************************


大晦日も残り10時間を切ってしまいました。

お世話になったみなさま、一年ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さい!

星野槙子

今年を振り返って①

こんにちは、マルプ星野です。


「今年の自分の漢字」をテーマに
日報を書くというのが年末のマルプの約束事。
2011年はわたしからスタートです。

________________


わたしの今年の漢字は
「しん」と読む漢字、です。

沢山のワークショップの中で
自分の〝芯〟がちらっと見えたような気がしました。


3月11日の地〝震〟で、
本当にいろんなことが変わりました。
(そして、今も変わり続けています)


黒瀬さんが卒業して、
マルプに〝新〟人さんが入ってきました。
(はじめて先輩、というものになりました)


〝親〟友が2人、海外留学へ旅立ちました。


日々の生活の中で〝信〟頼し合うことを学びました。


デザイナー3年生になって、
「〝進〟歩している?」と自問自答の日々。


何が正解とするか、何を選ぶのか、
どこでどうやって生きていくのか。
いろんな出来事の中で、
「決めるのは自分自〝身〟なんだな」とひしひしと感じました。

(さすがにしつこいのでこのへんで)

_________________


いろいろに迷ったとき、
くたびれてしまったとき、
おまじないのようにとなえていたのが


「めげない、あせらない、つかれたらやすむ。で、つづける。」


ということば。
それを言い聞かせないとわけがわからなくなってしまうくらいに
毎日が目まぐるしくすぎていきました。


まだ消化しきれていない2011年のいろいろが
2012年にはどうやってあらわれてくるかしら。
ちょっと不安だけれど、
せっかくなので楽しみにしていよう。


来年のわたしの目標は、"真"摯であること。
目の前にあるひとつひとつに、
正直に向き合えればいいなと思っています。


_________________


うーん、ちっとも上手にまとまらないなあ。
とにかく、
たくさんの出来事があり、
たくさんの人にお会いし、
たくさんの気持ちや刺激をいただいた2011年だったのです。


2012年はみんなでよく笑う年になりますように。
来年もマルプデザイン共々、
どうぞよろしくお願いいたします!


hikari.jpg
わたしの部屋をでてすぐに見える景色。紅葉がステンドグラスのように光ってとてもきれいです。

アーカイブ

ページの先頭へ戻る