Malpu Design

ホーム  ›  マルプ日報  ›  2010年6月のマルプ日報

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

2010年6月のマルプ日報

渡邊雄哉

続ワールドカップ




マルプ渡邉です。

岡田ジャパン、惜しかったです。
最後の最後で運に見放されてしまったという感じです。

僕は以前に書きました通り、普段はサッカーは観ません。
正真正銘のにわかサッカーファンです。
だから、日頃からサッカーを応援している
本物のサッカーファンからすれば
「即席ファンが、軽々しく感動したとか勇気を貰ったとか言うんじゃないよ」
という感じでしょう。

でも、感動しましたし、勇気も貰いました。

最後は本当に惜しかったですが、
それでもこの半月の間、いい夢を観させて貰いました。

明るい話題の少ない世の中で
我々をこれだけ清々しい気持ちにさせてくれた
日本代表の皆さんに感謝したいと思います。


そういえば、岡田監督は
「引退後は農家になる」と仰ったようなのですが
どうなんでしょうか?
今後の動向に注目です。

清水良洋

橙灯

マルプ清水です。

茗荷谷にある『橙灯 daidai galerie cafe』にお邪魔してきました。橙灯では只今なかむらるみさん個展が開催中。なかむらさんはマルプギャラリーでも個展をして頂き、お仕事も何度かご一緒させて頂きました。

おじさんウォッチャーでもあるなかむらさん、そんななかむらさんの個性が活きた連載の仕事がこの度単行本となり、今回その挿絵が展示されているのです。
『通も唸る名店から、地元民の憩いの店まで。街歩きの名手が歩いて見つけた、おじさんもホッとくつろげる56軒。(内容紹介より)』著者は名コラムニストで知られる泉麻人さん、そして挿絵はなかむらさん。紹介されている全てお店のふつうな景色、ふつな気配を、なかむらさんが見事に描いてます。ホント、なかむらさんならではの気負いが無く染入る様な独特な世界を感じる絵です。

カフェの壁面展示と聞くと、他のお客さんに遠慮しながら観る場合が多いのですが、ココ橙灯はカフェスペースと展示スペースが分かれているのでゆったりとした気分で絵を観て、そして飲食を愉しめます。またカフェでの展示ではよく『ワンオーダーお願いします』とありますが、橙灯はその必要もありません。

橙灯の店主Sさんにお話を伺ったら、ご自身が他のカフェでの展示を観た時に感じた事を、ご自身のお店では「こうしよう」と行っているそうです。そして今回のなかむらさんの展示タイトルではないですが、橙灯は『ふつうの喫茶店』にしたく開店されたそうです。ちゃんとおいしいものとくつろげる空間が提供されているお店、なかなかありそうで無いんですよね。

一般の2LDKを改装した店内は友達の家に遊びに来た様な感じ、roji cafeを思い出しました。橙灯では色々なワークショップも行われており、人と人を結ぶ『場』にもなっています。こういう素敵な場所に巡り会うと嬉しくなりますね。

もちろんココはカフェでありまして、店主Sさんこだわりのコーヒーには(コーヒー好きの)僕も大満足!飲みものばかりでなく軽食や甘いものも気になるものばかり。なかむらさんの個展は7月26日(月)まで、今後も面白い展示などあるので皆さん是非行ってみてください。

スグ近くの小石川植物園を散策し橙灯で美味しいものを頂いて憩う、う〜んなんとも心豊なひとときが過ごせる事でしょう、オススメです。

東京プライドパレード応援ブックフェア

3点目のゴール手前、

本田圭佑、良くぞ見てた!って感じで、
寝不足なマルプ黒瀬です。

さて皆さんはご存知でしょうか…
こんなイベントがある事を…。
代々木公園で毎年開催されている

東京プライドパレード

ヘテロセクシュアル(異性愛)中心である現代の社会において、
LGBT(※レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、
トランスジェンダーの頭文字で性的少数者を総称しても使われる言葉)
に対する深い理解と認知のためのイベントってかパレードなのです。ハイ
LGBTの社会に対する「可視化」と「共生」の提案が目的なのです。ハイ

愛の形は千種万別。
しかし、理解されていない事で
虐げられている愛のカタチもあるのですね。ハイ

ちなみに昨晩のワールドカップ対戦国のデンマークは
世界でいち早く同性結婚を認めた国だそうな。ハイ

サッカーでは勝ったけど
同性愛理解の面では負けてしまったようだ、日本。

さて、そのイベントに合わせて
ジュンク堂新宿店さんでは
7月中旬~8月いっぱいにかけて
ポット出版さんも協力し、
東京プライドパレード応援ブックフェアを開催されるそうです。

黒瀬が以前、関わらせて頂いた『裸の女房』(彩流社さん)の著者、
伊藤文學氏が刊行した『バラ族』の副編集長、
竜超さんの『消える「新宿二丁目』(彩流社さん)
も店頭にて紹介されるとのこと。フムフム

まだ少し先のようですが
是非、新宿お立寄の際は
気にかけて頂ければ幸いです!

渡邊雄哉

ワールドカップ

マルプ渡邉です。


ワールドカップが盛り上がっていますね。
開催前は酷い言われようだった岡田ジャパンも
ここへ来て評価が急上昇です。


叩かれたり、持ち上げられたり、
監督や選手にとってはいい迷惑だと思いますが
そんな外野の騒音やブブゼラの騒音に負けず
彼らには存分に力を発揮して頂きたいものです。


今夜はいよいよ、
グループリーグを突破するかしないかの大一番。
勝てば官軍、負ければ賊軍、
岡田ジャパンの運命や如何に。


僕は普段、サッカーは全く観ませんが、
今夜ばかりはミーハー度全開で応援したいと思います。
たとえ夜中の3:30キックオフだとしても。

アーカイブ

ページの先頭へ戻る