Malpu Design

マルプ日報

スタッフの日々のよしなしごと

陳湘婷

潮出版 贈賞式 & 練馬レンジャー新年会

今月もありましたが、
今年は祝日と土曜がかぶってる日が多いですね。
マルプ陳です。



清水の記事でも少し触れていますが、
先日、潮出版社さんで行われました「潮アジア太平洋ノンフィクション賞」と
パンプキンエッセー大賞」の贈賞式にお伺いさせて頂きました。


1340750.jpg


私は初めて訪れましたが、マルプは有難い事に毎年お誘いいただいております。
ちなみに去年の様子は▶こちら


今年で第4回になるノンフィクション賞。
今回受賞されましたのは、岩下明日香さんの
『 A Little Kiss――カンボジア孤児院ビジネス問題』です。


日本ではほとんど取り上げられていない問題に焦点をあて、
自らの現地取材によって明らかにしています。
注目されてないところ触れ、新しい問題提起を行っていることが、
とても興味を引く作品となっております。


そして、パンプキンエッセー大賞の今年のテーマは「心に残る旅」でした。
応募総数1140編の中から、大賞1作、審査員特別賞が3作選ばれました。
大賞を受賞されたの方は水谷照子さんの「私の上海 宝貴時間」、なんと85歳!
特別賞の中には20代の方もおり、なんとも年齢幅が広い...!
頑張ることに歳なんか関係ないのだなあと改めて感じました。


面白い話は最初の一文から気になって引き込まれるのだそう。
審査員の方が、講評する際、少し引用しながら話してくださったのですが、
その一文だけで気になってきちゃいました。


image2.JPG

受賞者の皆さん、おめでとうございました!



そして偶然にも予定が重なり、
同日に「練馬イラストレンジャー」の新年会にもお誘いさせていただきました。


練馬イラストレンジャーとは!
イラストで日本を笑顔にするために、練馬にゆかりのあるイラストレーター6人で
結成されたレンジャー部隊。(サイトより抜粋)です!
新年会では、イラストレーターだけではなく、デザイナーや編集者さんたちなど、
異業種交流をさせていただきました。


中で行われたひと味違ったビンゴ大会。
通常、ビンゴは数字が書かれておりますが、
自分の名前を真ん中に入れ、
残りの空欄は自分以外の人に名前を書いてもらうというルールでした。


つまり、8人の人とご挨拶をしなければビンゴ用紙が埋まらない...!
自己紹介を兼ねた、なんとも考えられたイベントでした。
残念ながら写真をと撮り逃してしまいましたが、
宮崎さんは二番目にビンゴしてノドスプレーを当てていました。


image1.JPG

レンジャー衣装姿のそれぞれの似顔絵がかわいい小冊子、頂いちゃいました。
練馬イラストレンジャーさん、ありがとうございました!
また機会がありましたら、お仕事でもよろしくお願いします。

清水良洋

週報:プ親方の小部屋08/53/17

マルプ清水です。
段々とひと段落に近づいてきました。


08_53_17_01.jpg


08_53_17_02.jpg


08_53_17_03.jpg


08_53_17_04.jpg


08_53_17_05.jpg


08_53_17_06.jpg


08_53_17_07.jpg


08_53_17_08.jpg


08_53_17_19.jpg


08_53_17_09.jpg


08_53_17_10.jpg


08_53_17_11.jpg


08_53_17_12.jpg


08_53_17_13.jpg


08_53_17_14.jpg


08_53_17_15.jpg


08_53_17_16.jpg


08_53_17_17.jpg


08_53_17_18.jpg


01)千代田区飯田橋
潮出版社『第4回「潮アジア太平洋ノンフィクション賞
贈賞式にスタッフ共々伺いました。
大賞受賞作は単行本化し刊行され、
第1回から僕が装幀を担当しています。
現状ノンフィクションを発表する媒体が減っています、
当然新しい書き手が育つ環境でもありません。
それでも事件ものならまだ発表の機会も色々ありますが
市井のテーマとなると発表の場がグっと減ります。
そうした中でのこの賞、版元の意気や覚悟を感じ
またノンフィクション好きとして、関われる事を光栄に受け止めてます。
毎回授賞式に伺い選考委員の講評と受賞者のコメントを聴くのが楽しみ。
今回もこの貴重な時間に立ち会う事が出来た。
中には時間の都合だかでスピーチが終わり
立食(コレがウマし)となってから入場し、
慌ただしく会場を行ったり来たりし名刺を配っている人を見掛けるが
本来は受賞者を応援し祝福する場であり、
こうした書き手を育てる場を作る版元の真摯な活動を応援する場であって、
自身の営業する場ではないと僕は思うんです。


02)北区上十条
一部文字が落ちましたね。


03)北区王子
ボーリングピンのディスプレイ
つい撮っちゃいます。


04〜05)北区上中里
こんな所あったんですね
初めて通りました。


06)北区田端
あちこちにあるライオン
案外コレもよく撮るんよね


07)北区田端
そんな資料館があるのね
いつか入りたいな。


08)北区田端
駒ベシ、卵は毎日入れ換えしてるそうです。


09)北区田端
山の手線に乗ってるとお馴染みのゴルフボール。


10〜12)北区田端
カワイイ、工事現場の囲い


13〜16)北区田端
小学校の壁、イイねぇ。


17〜18)北区田端
公園、天気がイイんで親子連れが何組みも居ました。


19)北区田端
東覚寺。

宮崎萌美

非行少年のためにつながろう!(現代人文社)



マルプ宮崎です。

さて本日は、見本出来立てホヤホヤ、
『非行少年のためにつながろう!』(現代人文社)のご紹介です。
私が装幀を担当致しました。

20170217ma.jpg


本書は非行少年や準ずる受刑者の社会復帰、
そのサポートにおける社会の連携を考える書籍です。

法的機関や専門家の方だけでなく
社会的に一般の方にも興味を持って頂けるようにしたいとのご要望でしたので、
イラストを大きく使用した案をご提案しました。

柔らかい印象の書体、
差し色には黄色やピンク等、明るい色を選び、
堅苦しい印象にならないよう心がけています。

20170217mc.jpg

見返しも明るい黄色に。

20170217mb.jpg

表紙は「NTラシャ 漆黒」に銀色の特色で刷り、
煌めく星空を表現しました。

20170217md.jpg

部扉はこんな感じ。ここでもイラストを使用しています!


装画は、コバヤシヨシノリさん。
少年達が "壁" を乗り越えて、大きく広がる星空を眺めているイラストは
本書の内容にピッタリでした!
お力添え頂き、本当にありがとうございました!


最後になりましたが、お知らせをひとつ。
2月24日(金)〜3月1日(水)、HB Galleryにて
コバヤシさんの個展「そこにあるもの」が開催されます!
本書に使用されているイラストの原画も展示されます。
皆さん是非是非、足をお運びくださいませ^^


___________________
書 名:非行少年のためにつながろう!
副 題:少年事件における連携を考える
編 著:岡田行雄
版 元:現代人文社
発売日:2017年2月22日
判 型:A5判 横組 並製

装 画:コバヤシヨシノリさん
装 幀:宮崎
刷り・用紙:
◎カバー、帯
 用紙:Mr.B スーパーホワイト 四六判 Y目 110kg
 刷り:オフセット4色
 加工:グロスPP
◎表紙
 用紙:NTラシャ 漆黒 四六判 Y目 170kg
 刷り:特色(DIC 621)1色
◎見返し
 用紙:色上質 黄色 四六判 T目 厚口

柴﨑精治

クラシックの秘宝&クラシックは斜めに聴け(青弓社)

こんにちは
マルプ柴崎です。

現在マルプのホームページが調節中のため、
仕事ページが更新できておりません...
申し訳ございません。

今後は、マルプ日報でも少しずつお仕事を紹介していきます!
お暇な時間に是非ご覧ください!

どうぞ、宜しくお願い致します!



では、最初はドドーンと2冊ご紹介!

クラシックの秘宝』『クラシックは斜めに聴け』(青弓社)です。

2冊とも僕が装幀を担当させて頂きました。

DSCF2281.jpg



(o'・ω・)q▼それぞれ本の概要はコチラ▼p(・ω・´o)

*クラシックの秘宝*

DSCF2282.jpg



世に言う名盤なんて、もう聴き尽くした!――そんな人のために、眠っていた至高の演奏・録音を紹介する。スヴェトラーノフの『パリのアメリカ人』の驚くべき透明感やチェリビダッケの『田園』の人工美の極致など、鍛えた耳が選ぶとっておきの美しい響きの数々。



*クラシックは斜めに聴け!*

DSCF2283.jpg



こんなに自由な聴き方があったのか! かしこまって聴くだけなんてつまらない。クラシック音楽は、エッジがきいた耳で味わい尽くせ! 「妄想」や「邪推」までも駆使して、真正面からでは聞こえてこない奥深い魅力にたどり着く、価値観を転換させるほどの一冊。



2冊ともイメージがある程度決まっていたので、担当の編集さんとご相談しながら、
メインビジュアルも僕の方で作成しました。
また、そのイメージに合わせてカバーはスノーフィールドで、少しキラキラした紙を使用してます。

DSCF2275.jpg





見返しはそれぞれTS−9、TS−10シリーズのN-1で、秘宝の方は少し高級感のあるイメージで、
斜めの方は斜めに入ったチェック柄でクラシカルなイメージを出せるようにしました。

DSCF2286.jpg



DSCF2276.jpg



DSCF2277.jpg




表紙はそれぞれ、クロコにDIC-619(金)、星物語にDIC-618(銀)を使用してます。綺麗に出てよかった(ノ'ω')ノ


DSCF2279.jpg



DSCF2287.jpg



DSCF2289.jpg




ご担当の編集さんと印刷所の方には感謝感謝です。

内容も今までにない切り口で、クラシックの名曲を紹介した、とても面白い本になっておりますので、書店で見かけて際には是非お手に取って頂ければと思います!


マルプ柴崎でした。

___________________
書 名:クラシックの秘宝
編 著:許 光俊
版 元:青弓社
発売日:2016年12月30日
判 型:四六判  横組 並製
装 幀:柴崎
刷り・用紙:
◎カバー
 用紙:スノーフィールド 四六判 Y目 105kg
 刷り:オフセット4色
 加工:グロスPP
◎表紙
 用紙:クロコGA 四六判 Y目 210kg 黒
 刷り:特色(DIC 619)1色
◎見返し
 用紙:TS-10 四六判 Y目 100kg N-1


___________________
書 名:クラシックは斜めに聴け!
編 著:鈴木 淳史
版 元:青弓社
発売日:2017年02月23日
判 型:四六判 横組 並製
装 幀:柴崎
刷り・用紙:
◎カバー
 用紙:スノーフィールド 四六判 Y目 105kg
 刷り:オフセット4色
 加工:グロスPP
◎表紙
 用紙:新・星物語 四六判 Y目 180kg クロウ
 刷り:特色(DIC 618)1色
◎見返し
 用紙:TS-9 四六判 Y目 100kg N-1

アーカイブ

ページの先頭へ戻る