Malpu Design

ホーム  ›  制作メモ  ›  雑学うんちく図鑑

制作メモ

デザインで工夫したところ、用紙・加工などの制作にまつわるお話です。

清水良洋

雑学うんちく図鑑

書名:雑学うんちく図鑑
著者:ケン・サイトー
版元:KADOKAWA
発行:15年8月24日 第一刷
判型:四六判 横組 並製


装画:ケン・サイトーさん
装幀:清水


刷り・用紙:
◎カバー
 刷り:特色(DIC619)(DICフランスの伝統F240)2色+スミ1色=3色
 用紙:OKミューズガリバー グロスCoC 四六判 Y目 110Kg ハイホワイト
 加工:グロスPP
刷り・用紙:
◎カバー
 刷り:特色(DIC619)1色+スミ1色=2色
 用紙:用紙:コート紙(何でも可お任せします。白色度の高いものを希望)
 加工:グロスPP
◎表紙
 刷り:特色(DICフランスの伝統F240)1色
 用紙:OK ・ACカード 四六判 T目 177Kg 栗
◎本扉
 刷り・用紙:本文共紙共刷り
◎見返し
 用紙:サイタン 四六判 T目 100Kg イエロー


見本頂戴日:15年8月13日

sm160325_01.jpg

いや~本書スゴイんです。
何がスゴイって、著者のケン・サイトーさんが
色々な〈うんちく〉を図解化してます。
図解の中の文字もサイトーさんの手書き。
だからクレジットは〈絵と文 ケン・サイトー〉なんです。


本書の担当編集Iさんとは
あれこれあれこれあれこれ、等
池上彰さんの図解本を作ってきましたが
そのあれこれの図解の多くをサイトーさんが担当。


Iさんがサイトーさんと話ていると
サイトーさんはかなり雑学の持ち主を判明!
「ならば自著を執筆されたら如何ですか?」となった。


流石イラストレーターが
〈自分の知ってる知識〉を〈自分で図解化〉しただけにワカり易い。


それぞれの雑学を補足する〈ハミダシうんちく〉もあり、
細やかな編集がよりワカり易いです。


昨年夏に配本から
「イラストが〈かわいい〉〈ワカり易い〉と評判でしたが、
北斗晶さんが自身のブログで紹介頂き、今話題の1冊となりました。


愉しく肩のこらない、そして雑学を知る1冊!
是非オススメします。


装幀は「表紙に〈隠しうんちく〉で、
没ネタや小ネタを入れませんか」とか
「カバーは本文に出て来るアイテムを
ロココ調(?)に描き下ろすのはどうでしょう?」など提案。


執筆が佳境なサイトーさんとって
僕のリクストは結構ムチャなお願いだったが
サイトーさんは素敵に応えてくれました。
お陰で間口の広い、手に取り易い装幀になりました。

ページの先頭へ戻る