Malpu Design

ホーム  ›  制作メモ  ›  浅田真央 Book for Charity

制作メモ

デザインで工夫したところ、用紙・加工などの制作にまつわるお話です。

清水良洋

浅田真央 Book for Charity

書名:浅田真央 Book for Charity
著者:吉田順
版元:Gakken
発行:11年6月23日 第一刷
判型:四六判 縦組 上製


本文デザイン:佐野
装幀:清水


刷り・用紙:
◎カバー
 刷り:オフセット4色
 用紙:コート紙(何でも可お任せします。白色度の高いものを希望)
 加工:グロスPP
◎表紙
 刷り:特色(DIC80)1色
 用紙:コート紙(何でも可お任せします。白色度の高いものを希望)
 加工:グロスPP
◎見返し
 用紙:色上質 厚口 サーモン
◎はなぎれ
 22C(伊藤信男商店)


見本頂戴日:11年8月5日

sm160324_03.jpg


浅田真央 さらなる高みへ』への奥付けを見ると
初版第一刷の発行は11年2月25日。


浅田選手のファンには「高み本」として愛されているそうで
アマゾンには多くのレビューが投稿されています。


その「高み本」が、まだ新刊として書店店頭に平積みされている頃
3・11東日本大震災が発生しました。


本書の巻頭にはカラー4頁が入り、次の本扉をめくると


「浅田真央 Book for Charity」の収益(利益)は、
日本赤十字社を通じ、東日本大震災の被災地に向け、
復興支援のための義援金として送られます。


浅田真央 吉田順 学研教育出版 


と記されています。


そして次の見開きには
「チャリティーブック刊行にあたって」と
浅田選手の手書きメッセージが入ってます。


届いた見本の見返しには
「マルプデザインさんへ」とサインとともに
直筆で添えてありました。


浅田真央 Book for Charity』にサイトで詳しく記載されていますが
本書は多くの賛同者と協力者によって制作されました。
そしてその中に僕らも加われた事をとても光栄に思ってます。


一職業人として震災後まもない時期に、
少しでも自分の職で役に立てる機会に恵まれた事を感謝し、
被害に遭われた方々、
今も不自由な暮らしを余儀なくなれている方々へ、
心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。

ページの先頭へ戻る