Malpu Design

ホーム  ›  制作メモ  ›  2011年11月の制作メモ

制作メモ

デザインで工夫したところ、用紙・加工などの制作にまつわるお話です。

2011年11月の制作メモ

星野槙子

Q&A 働くあなたのためのこころとからだの健康チェック

こんにちは、マルプ星野です。

今回は、ブックデザインをさせていただいた
Q&A 働くあなたのためのこころとからだの健康チェック
清文社)という小冊子をご紹介します。
towork3.jpg

PB103623.jpg


「笑顔で家を出られましたか?」
「朝ご飯はちゃんと食べられていますか?」
「職場ではいつものようでしたか?」
「ときどきは雑談していますか?」
...とこんな感じで、
とてもシンプルでやさしい質問が書かれています。


今さら聞けないけれど、
こんなときってどうするのがいいのかな。
実はこんなことを心配しています。
これって大丈夫なの?
読んでみたら、けっこう当てはまる!
という方が多いのではないでしょうか。


PB103631.jpg


メンタルケアの本なので、
デザインは角が取れて読みやすい印象を意識しました。
イラストはぽるか村山宇希さん。
力まずゆったりとした雰囲気のおかげで
深刻になりすぎずに読み進めることができます。


わたしのお気に入りは目次!
打ち合わせのときから
「地図のようにできたらいいですね」と
編集さんとお話をしていました。

PB103628.jpg
PB103625.jpg

できあがりはこんな感じ。
村山さんがいい感じにまとめてくださったので、
ちょっと遊び心のある見開きになりました。
(目次が遊んであるのはなんだかうれしいですよね)
村山さん、ありがとうございます!

______________


疲れや体調不良は
忙しい日々の中では見落としがち。
そして、きもちやからだの声というのも、
自分では案外聞き取れないものだと思います。


いつの間にか深く弱って取り返しがつかなくなるまえに、
気軽にセルフチェックをするきっかけになる1冊。
気になった方は、
ぜひ清文社さんまでお問い合わせくださいませ。


高倉大輔

スノーボール・アース 生命大進化をもたらした全地球凍結

マルプ高倉です。


カバーの背景ビジュアルを担当させていただいた
スノーボール・アース 生命大進化をもたらした全地球凍結』(早川書房
をご紹介します。
towork.jpg

「およそ6億年前、地球はぶ厚い氷に覆われていた。その氷が解けたとき、爆発的な進化のドラマがはじまったのだ――。想像を絶するこの気候変動とはいかなるものだったのか? 多細胞生物の一斉出現との関係とは? 地球史上最大の謎を解く鍵として、いまなお論争をよぶ「全地球凍結仮説(スノーボール・アース)」。その証拠を求め、極寒の北極から灼熱の砂漠へと駆け巡る研究者たちのあくなき探究をビビッドに描きだす。毎日出版文化賞に輝いた傑作。」(ハヤカワ・オンラインより引用)


ということで、背景ビジュアルにはストレートに<凍った地球>をイメージして、ということでした。
はじめはフォトエージェンシーで<凍った地球>の画像を探して使おうということで調べていたのです。


スクリーンショット(2011-11-09 16.18.38).png
▲例えばGetty Imagesさんで<凍った地球>を検索するとこんな風に34点ほど出て来ます。


そんな風に探していると今回のカバーに使えそうなものをいくつか発見。
しかし「これ、今の地球だよねえ?」という話に。
確かに。スノーボール・アースは前述(引用)したとおり、6億年前のお話。
しかし、さすがにそんな画像はありませんでして、作ることになりました。といっても6億年前の地球がどんな大陸の形だったかなんて知る由もありません。そこでgoogle先生に聞いてみることにしました。


するとこんなものを発見!
ダジック・アース


京都大学地球科学輻合部可視化グループが中心に進めている、地球や惑星についての科学を楽しむために地球や惑星を立体的に表示するプロジェクトです。
ここのダウンロードページから、6億年まえの地球の大陸の様子を立体的に(!)知ることの出来るソフトを見つけることができました。


こちらを参考にさせていただき、6億年前の凍った地球を作っていきました。
(ありがとう、京都大学地球科学輻合部可視化グループのみなさん!!)


スクリーンショット(2011-11-09 17.46.40).png
▲丸です。


スクリーンショット(2011-11-09 17.52.29).png
▲6億年前の大陸の形です。                


スクリーンショット(2011-11-09 17.56.37).png
▲宇宙に放します。


それから大陸に凹凸をつけ、氷で覆われたように見せるために実際に氷の画像を重ねて質感をつけ、色味など調整していきます。


スクリーンショット(2011-11-09 18.04.27).png
▲ベースの出来上がりです。


最終的にもう少し凍結感を加えて完成です。
そしてマルプ清水が熟練の技で文字と合わせ丁寧にデザインしていき・・・

PA073323.jpg
▲装幀が出来上がります。


R0013569.jpg
▲各章扉はマルプ佐野がデザインしています。


スノーボール・アース説は【地球全ての表面が凍結していた】といういわば最強の氷河期が実際に存在し、その時期を経ることで様々な生物が死に絶え、新たな生物の進化に繋がっていった、という仮説です。
話の壮大さに、現代人が話題にしている温暖化の話が些細なことにも思えてしまいます。
毎日出版文化賞も受賞している、サイエンス、ノンフィクション好きには間違いない一冊。
そして冬に読むのにもぴったりな一冊。
壮大な地球の歴史にコタツミカンでじっくり身を委ねるのもまた一興。
是非手に取ってご覧下さい!


ページの先頭へ戻る