Malpu Design

ホーム  ›  制作メモ  ›  2011年3月の制作メモ

制作メモ

デザインで工夫したところ、用紙・加工などの制作にまつわるお話です。

2011年3月の制作メモ

『弁護と支援』制作秘話

どうもマルプ黒瀬です。


今回は『罪を犯した知的障がいのある人の弁護と支援』(現代人文社
の制作秘話をちょっとだけご紹介。

もちろん人文系の本なのですが、
とても難しいテーマを弁護士や社会福祉士など様々な
視点から実践と実例を元に読み解いた本なのです。

いかにも「優しい」感じや暗い感じにならないように
気を遣ってブックデザインしました。

部扉

章見出し

「輪」や「福祉」、「広がり」などを彷彿させる
抽象的なイメージのアイコン。
各部毎で違うカタチを持っています。

そんなカタチの違うアイコンは
実は総扉で一つに重なり合う仕掛け!

今回表紙には明るく
未来が感じられるオレンジ色に

それが...

チラッとカバーの淵から見えることで
カバーの爽やかな青色をより引立てて
印象強くさせました。

CDも勿論オレンジ!

難しいテーマではありますが
弁護士の方は勿論、福祉関係の方にも
是非手に取って貰いたい!

そんな著者さんと編集さんの思いに
応え手に取って貰いやすいように工夫して
制作しました。

ページの先頭へ戻る